自分の願い事ってなんだろう、題ってなんだろう…

最近、はからずもそんなことを考えてしまった。
年始の抱負やら、新おとなとしての合言葉やら…そういったものを目にする機会が多かったからかもしれない。
しかし改めて考えてみるといやににしんどい。
仮に生活漫然と生きているのかが判る。
弊社、33年齢の独り暮らし父親だ。
一般的に考えると
「マミーというこどもという温かな建物を築いていきたい」
とか
「出世したい、そして行く行くは独立したい」
とか…そういった品物を持っている売り物なんだとおもう。
しかし残念なことにわたしにはこんな勝算はない。
生活なんとなく仕事をして、ふと遊び、なんとなく寝ている。
…これでは何のために生きているのかわからない、私の心は渇ききってかかる。
から、運命に水気を送るために「今後の夢、スタンダード」を考えて確かめることにした。
こうして、昔も思い出しつつ策する言動小一時間、出てきた答えが…
「ホームランが打ちたいな…」
これである、有難い年齢したおやじが小一時間考えて出した答えがわたし。
おい!こどものスタンダードかよ!
…おそらくでも、これは金字塔感想、そこそこやりたいこと。
わたしは小学校から高校まで野球をやってきた。
おとなしてからもひと月数回バッティングセンターに訪れ、草野球を時世に何度かする近所には続けている。
こんな野球将来の中で悔恨が残っていることがある。
それが
「運命で一度も柵越えのホームランを打ったことがない」
これである。
ホームランには見果てぬロマンがある。
一度でいいからすくすくダイヤモンドをめぐって系統。
テレビでも芸人が努めたり講じるが、あの心情、切によくわかる。
…はい、当然ビビッな、ホームラン一刻打たなきゃ死んでも死にきれん。
そしていっそ好み球団の地盤でやってやりたいな。
から、私の夢&スタンダードが決まりました。
「東京ドームでホームラン!」
はい、今日から日頃行動だ!バッティングセンターにも毎週通おう!
のち、ドーム借りるための経験も取りかかりないとな…
お、なんか運命に張りが出てきた気がするぞ!
目差す品物があるは好ましい。
いかなるスタンダードであれ、それがあることでやること個々に意味が出てくる。
意味が出てくれば、それが内心に変わる。
何をやるにも内心は重要、伝わる上でも同じことだと思う。
よし、なんかマインドが潤ってきたぞ!今年も頑張っていけそうだ!乳酸菌で虫歯が防げる?ソノ名もBLIS M18